フィトリフトは本当に一つでいいの?

フィトリフトでのケアは本当に一つでいいの?

フィトリフトはオールインワンジェル。

 

化粧水から美容液まで 5つの役割を持つジェルなので 一つでケアをすませることで 時短だけでなく経済的。

 

ですが、いくらフィトリフトがオトクでも 本当に 一つだけでケアができるのでしょうか?

 

結局 他のものも使うことになり 割高になったりしないのでしょうか?

 

検証してみましょう。

 

 

目次

 

 

フィトリフト,1つだけ

 

前に他のオールインワンジェルを使った時に 一つだけで満足が行かなかったけど フィトリフトは大丈夫?

 

そういった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

 

市販のオールインワンジェルは ヒアルロン酸などの一般的な美容成分が配合されたものがほとんど。

 

フィトリフトはというと、オリジナル成分のフィト発酵エキスを配合。

 

 

このフィト発酵エキスは オリジナル成分で、プラセンタの2倍以上、ヒアルロン酸の6倍以上のパワーを持つ成分として知られています。

 

ですので、保湿力が実感しやすいジェルとして定評があります。

 

他メーカーのジェルで 保湿感がイマイチだった、という方でも これ一つだけで満足しやすいゲルとしても話題です。

 

 

保湿力だけではありません。

 

乾燥からくる お肌のしぼみ感などにも 効果が実感できたという声が多くなっています。

 

高保湿タイプのジェルですので、潤い感だけでなく 乾燥肌特有のトラブル対策にも使っているという方が多いのですね。

 

 

 

フィトリフト,1つだけ

 

では、フィトリフト一つだけでケアがしにくいというのは どういった場合があるのでしょうか?

 

まずは 濃いシミのケアがあげられます。

 

フィトリフトは 美白のための有効成分は配合されていません。

 

ですので濃く残ってしまったシミは 専用のクリームなどでのケアが必要になります。

 

 

ですが フィトリフトを使っているうちに お肌のくすみや 薄いポツっとしたシミが気にならなくなってきた、という声もよく聞きます。

 

これは、フィトリフトでしっかり保湿ができている証拠。

 

 

どういうことか、詳しくご説明しましょう。

 

 

私たちのお肌は、乾燥してくると 代謝のサイクルが乱れてきます。

 

そうすると 紫外線の影響でできたメラニン色素などが お肌に残りやすくなり、くすみや 薄いシミのように残ってしまいます。

 

しっかり保湿を心がけてゆくうちに お肌の代謝サイクルが正常化してゆくと メラニン色素が古い皮膚と一緒に排出されてゆくようになります。

 

ですので 高保湿タイプのフィトリフトでケアを続けていたら ぱっと明るい印象になったという声が多いのも納得です。

 

 

積極的に美白ケアをしたい、濃いシミをすぐにどうにかした、という方は 他のケアが必要ですが、お肌に自然な透明感が欲しいという方はフィトリフト一つでのケアもおすすめです。

 

 

 

フィトリフト,1つだけ

 

フィトリフトは お得なキャンペーンセットで ふきとり用の化粧水がついてきます。

 

そう聞くと、フィトリフトは化粧水も併用したほうがいいジェルなのでは?と思うかもしれません。

 

このセットの化粧水はふきとり専用。

 

お肌の表面に残って古い角質を やさしくオフしてジェルが浸透しやすくするための化粧水なのです。

 

ですので 保湿のためのアイテムではありません。

 

お肌の状態や お好みで使うかどうか判断して大丈夫です。

 

 

フィトリフトは一つでしっかり保湿ができるジェルですので 化粧水は原則として不要です。

 

ですが お手持ちの化粧水を併用することもできます。

 

より軽いケアがお好みの方や 夏場は、さっぱりした化粧水を併用するとちょうど良いという声もあります。

 

季節やお肌のコンディションで このあたりは調整してみてることをおすすめします。

 

 

いかがでしょうか?

 

フィトリフトは これ一つでしっかり保湿ケアができるという声がとても多いジェルということがお分かりいただけたでしょうか?

 

まずは試してみることをおすすめします。